事業報告

令和3年度事業紹介

三重県連交流委員会「魁塾」令和3年度第3回委員会 in 鳥羽 with Zoom

2021年06月26日(土)

鳥羽商工会議所にて三重県連交流委員会「魁塾」令和3年度第3回委員会 in 鳥羽 with Zoomが開催されました。今年度初めての対面式委員会として厳しい意見も散見され、対面式ならではの緊張感がありました。 昨今はリモートでの会議も増えましたが、対面・非対面のどちらかに拘るのではなく、柔軟に対応することで双方のメリットを活かすことが大切だと感じました。

委員会では、来月に桑名で行われる交流事業の内容と、令和4年2月に行われる三重県連大会での事業内容の2つのテーマについて議論が交わされました。来月の交流事業については桑名の歴史や文化に触れながら、参加者同士が交流できる内容となっていて、今から参加するのが楽しみです。

三重県連大会での事業内容については【ブースを出店する】という具体的な案も決まり、次回以降も委員会メンバーで意見を出し合いながらどんどん完成に向かっていきます。このように三重県内各地のメンバーと単会の垣根を超えて交流し、一つの事業を作り上げていくことが「魁塾」の醍醐味であり、ここで得た経験や仲間を伊勢YEGの活動に活かしてしていきたいと思います。

委員会後の交流事業では、鳥羽水族館のバックヤードツアーに参加しました。普段、絶対に見ることができない水族館の裏側を見ることができ、とても貴重な経験となりました。ツアーの各所にも様々な工夫がみられ、スムーズに見学することができました。

今回、設営を行ってくださいました鳥羽YEGの皆様、本当にありがとうございました。

ONE TEAM委員会 副委員長 加藤 丈一朗
(令和3年度魁塾 出向)
  • (写真)
    令和3年度魁塾委員長
    水谷委員長(鳥羽YEG)の挨拶
  • (写真)
    令和3年度鳥羽YEG
    岡村会長の挨拶
  • (写真)
    堂々と話す端野委員(伊勢YEG)
  • (写真)
    交流事業の様子

伊勢YEG設立35周年記念事業「渋沢栄一翁(しぶさわえいいちおう)が教えるお金の話」
絵本 おかねってなあに?伊勢市贈呈式・玉城町贈呈式

2021年06月22日(火)・24(木)

伊勢YEG設立35周年記念事業の一環として日本YEGが制作した絵本「渋沢栄一翁が教えるお金の話」(題名:おかねってなぁに?)を伊勢市並びに玉城町へ寄贈して参りました。この絵本は伊勢市・玉城町を通じて市・町内の各小学校へと配布されます。

昨年度から続く新型コロナウィルスの影響を受け、例年行っていました伊勢っ子サミット等、地元の子供達と直接交流し学びの場を設ける事業が開催出来なくなり、我々一同大変残念に思っておりましたが、今年度は伊勢YEGが今日まで継続して来られた事への感謝の気持ちと、地域との連携をここで絶やすことなく次代へと繋げていく為、本事業を企画致しました。

当日は伊勢市長並びに玉城町長へ直接絵本をお渡しする事ができ、我々伊勢YEGがこの事業に取り組んできた経緯や想いをお伝えし、これからの未来を支えて行く子供達の為に私達青年経済人にとってするべき事は何か、郷土が時代と共に移り変わって行きこれから先まだまだ状況が見えない中、未来へ繋げて行く為にはどう活動をして行くべきなのかを懇談し、大変貴重なお時間を過ごさせて頂きました。

その他にも市内の社会福祉法人様等関係各所へ寄贈させて頂き、より多くの子供達に絵本を読んでもらう機会を作る事ができました。

最後に、お忙しい中お時間を作って頂きました伊勢市長の鈴木健一様、玉城町長の辻村修一様、その他関係各所の皆様方へ心より御礼申し上げます。

ありがとうございました。

ONETEAM委員会 副委員長 端野 隆史
(伊勢YEG設立35周年記念事業部会 部会長)
  • (写真)
    伊勢市役所前でポーズ行って来ます!
  • (写真)
    伊勢市長様と贈呈式の様子
    少し緊張気味…
  • (写真)
    そして玉城町へ
    伊勢YEG気合い入ってます!
  • (写真)
    玉城町長様の貴重なお話を
    沢山頂きました
  • (写真)
    伊勢市内の放課後児童クラブや
    社会福祉法人明照浄済会様にも
    贈呈させて頂きました

三重県連交流委員会「魁塾」 令和3年度第2回委員会 in Zoom

2021年05月29日(水)

三重県連交流委員会「魁塾」 令和3年度第2回委員会 in Zoomがオンライン形式にて開催されました。

水谷委員長の司会により会議は始まり、各単会のリーダー選出や交流事業について、出向者自己紹介などが行われました。魁塾は交流を目的とした委員会であるため、なかなかZoomでは交流が難しいように感じましたが、会議後半では8名~10名ずつのルームに分かれて少人数でのフリートークを行うことで、和やかな雰囲気で会話ができるようになり、活発な意見交換、交流ができました。

次回の委員会では今年度初めての対面式で行う予定です。新型コロナウイルスの感染拡大防止に配慮しながら活動できることを模索し、できる限り多くの方と交流を深めるとともに少しでも地域社会へ貢献していきたいと思います。

「伝わる」総務委員会 森井 寛喜
(令和3年度魁塾 出向)
  • (写真)
    令和3年度魁塾委員長
    水谷委員長挨拶(鳥羽YEG)
  • (写真)
    会議の様子

  • (写真)
    令和3年度魁塾 出向
    森井 寛喜(伊勢YEG)/自己紹介
  • (写真)
    少人数でのフリートーク

5月総会 第100回通常総会

2021年05月26日(水)

令和3年度、伊勢商工会議所青年部、記念すべき第100回通常総会が開催されました。

当日は卒業された両監事にもご臨席頂き、厳正な雰囲気の中で議題となる令和2年度事業報告書そして令和2年度決算報告書が、会員の総意を持って可決承認されました。

議案上程に際し、島田会長は一つ一つの事業に対して込められた熱い思いを語られた際には、涙をうっすらと浮かべる一幕もあり、コロナ渦の中必死にもがき続けたご苦労が垣間見える瞬間でした。

円滑な総会運営にご協力いただきました会員の皆さま、そして令和二年度島田会長をはじめとする令和2年度役員の皆さま、本当にありがとうございました。

「伝わる」総務委員会 北山 信吾
  • (写真)
    第100回通常総会
  • (写真)
    令和3年間宮会長挨拶
  • (写真)
    令和2年度島田会長挨拶
  • (写真)
    集合写真

令和3年度 三重県商工会議所青年部連合会 第1回役員会並びに第34回通常会員総会

2021年05月19日(水)

Zoomにて三重県商工会議所青年部連合会主催の第1回役員会並びに第34回通常会員総会が開催されました。

まず、役員会の主な議題といたしましては令和2年度 事業報告書(案)並びに収支決算書(案)承認の件、令和3年度 補正予算(案)承認の件、第33回三重県商工会議所青年部連合会親睦会について慎重に協議審議して参りました。特に令和2年度 事業報告書(案)並びに収支決算書(案)承認の件につきましては、前年度三重県連会長として伊勢より出向して頂きました、鈴木直前県連会長より上程し満場一致にて承認されました。伊勢YEGの皆様が一年間しっかりと活動してくださった賜物であると感謝申し上げます。

続いて、第34回通常会員総会の主な議題といたしましては令和2年度 事業報告書(案)並びに収支決算書(案)承認の件、令和3年度 収支補正予算(案)承認の件でこちらについても共に満場一致にて承認されました。

これで、前年度より鈴木直前県連会長と共に仰せつかいました大役も一区切りとなり、安堵の溜息が漏れました。

本年度は伊勢YEGの会長として三重県連の方でもしっかりと役割を全うして参りますので、皆様もご協力をよろしくお願いいたします。

会長 間宮 幸一郎
(令和3年度三重県商工会議所青年部連合会 理事)
  • (写真)
    鈴木直前県連会長の上程風景

令和3年度 青木仁志氏のオンライン講演会 FOR ALL YEG~成長への貢献、地域と共に、ワクワクする未来を~

2021年05月17日(月)

令和3年度日本商工会議所青年部(以下、日本YEG)研修委員会事業『令和3年度 青木仁志氏のオンライン講演会 FOR ALL YEG~成長への貢献、地域と共に、ワクワクする未来を~』をオンラインで受講しました。

当日は約1800名のYEG会員が登録され、吉川会長が掲げる日本YEGが全国の連合会組織として、単会の成長にどれだけ貢献できるか、どれだけ明るい未来を創り上げられるかという使命に準じた大変得るものが大きい講演会でした。

依然終息の兆しが見えないコロナ禍ですが、最初からそれを見越し、その中で会員にとって有意義な事業を企画運営していただいた日本YEG研修委員会の皆さま、誠にありがとうございました。ワクワクが止まりません。

監事 強力 雄
  • (写真)
    R3年度日本YEG吉川会長挨拶
  • (写真)
    R3年度日本YEG研修委員会
    齋藤委員長主旨説明
  • (写真)
    講演会チラシ

令和3年度 東海ブロック商工会議所青年部連合会 第4回役員会・第1回(通算第59回)会員総会・会長会議

2021年05月15日(土)

オンラインにて標記諸会議が開催されました。

令和2年度東海ブロックYEG事業報告(案)・収支決算(案)が役員会、総会ともに審議可決され、これにより令和2年度東海ブロックの事業をすべて無事終える事ができました。私も前年度東海ブロック副会長として安堵の胸をなでおろしました。しかし役員会では前年度監事が本議題審議中私用で離席していたため水を差す事態となり、今年度監事を務める私としては襟を正す貴重な一幕もありました。

各単会活動報告ではコロナ禍の中でも歩みを止めず、前に進んで行こうと熱い想いを持った単会会長様が多く、私もコロナ禍の中でも下を向かず明るい未来を信じて頑張ろうと心に刻みました。

会長会議では東海ブロックから日本YEGへ出向しているメンバーの紹介や日本YEGの委員会紹介があり日本YEGがどのような活動しているのか詳しく知る事ができ、私もいつか日本YEGに出向してみたいと思いました。

副会長 鈴木 崇之
(令和3年度東海ブロック商工会議所青年部連合会 監事)
  • (写真)
    オンライン会議
  • (写真)
    各単会活動報告
  • (写真)
    日本YEGビジネス交流委員会
    川西 洋介 副委員長
  • (写真)
    東海ブロックYEG東海研鑽委員会
    強力 雄 委員

4月例会~ここから始まるONE TEAM~

2021年04月28日(水)

スポーツの杜伊勢三重県県営体育館別館にて4月例会~ここから始まるONE TEAM~が開催されました。

本例会は伊勢YEGが設立35周年を迎えるにあたってそれに伴い行われる35周年関連事業を成功させ、次代へ繋げる。という目標を達成する為、また伊勢YEGメンバー全員が想いをひとつにするために決起集会が行われました。間宮会長、中村監事(30周年実行委員長)、中村実行委員長、各部会長にご挨拶を頂き、宣誓を行いました。

また委員会メンバーの親睦を深めること団結力を高めることを目的としたレクリエーション(変則バトミントン)を行い各委員会での絆が深まりとても楽しい時間が過ごせたと思います。

ONE TEAM委員会 奥山 敬太
  • (写真)
    間宮会長挨拶
  • (写真)
    宣誓
  • (写真)
    レクリエーション(変則バトミントン)
  • (写真)
    集合写真

三重県連交流委員会「魁塾」 令和3年度第1回委員会 in Zoom

2021年04月24日(土)

三重県連交流委員会「魁塾」 令和3年度第1回委員会 in Zoomが開催されました。

始めに今年度の三重県商工会議所青年部連合会スローガン「Change to survive」を掲げ、令和3年度魁塾交流委員会委員長(鳥羽YEG)の水谷友紀委員長に今年度の魁塾に対する熱い想いを語って頂き、委員会が始まりました。

 

内容は新年度1回目と言う事で出向者の自己紹介から始まり、魁塾の運営方法、各単会リーダーの選出、今後の活動などについて話し合いました。

 

初顔合わせ、Zoomでの開催と言う事もあり皆さん初めは少し緊張した様子でしたが、各自自己紹介が終わり会議が進むにつれ意見も活発に出るようになり、結果良いスタートが切れた委員会となりました。

 

これから1年間、魁塾を通して多くの方々と楽しんで交流をし伊勢YEGにとって有意義な出向となる様に活動して参りたいと思います。

ONE TEAM委員会 副委員長 端野 隆史
(令和3年度魁塾 出向)
  • (写真)
    令和3年度魁塾委員長
    (鳥羽YEG)水谷委員長挨拶
  • (写真)
    出向者自己紹介
  • (写真)
    令和3年度魁塾 出向
    (伊勢YEG)端野 隆史/自己紹介
  • (写真)
    沢山の出向者が参加しました

日本商工会議所青年部 全国会長会議

2021年04月23日(金)

Zoomにて日本商工会議所青年部主催の全国会長会議が開催されました。

当日はまず、オリエンテーションとしてHow to use the manual FOR ALL YEG “これがあれば困らない!単会会長が使いたくなる7つ道具のご紹介”例会で使えるデータ集として、役職及び会議の規範・基準ガイド・YEGマニュアル・政策提言に向けて・ビジョン策定に向けて・YEG姉妹協定フォーマット・コロナ対策ガイドライン・各種マニュアル・動画などが発表されました。それぞれ非常に趣向が凝らされた意義のあるデータ集で伊勢YEGの活動にも取り入れていきたいものばかりでした。

その後、「全国会長会議 わくわくディスカッション!」では5名程度のグループに分かれ、各単会が抱えている悩みをそれぞれ1テーマ発表し、それについて熱く意見交換を行ってきました。私は白山YEG 蓮池会長、古河YEG 志村会長、佐世保YEG 浜口会長、鳥取YEG 荒田会長と同じグループで主にYEGの知名度向上、会員拡大、会員活性化、各単会の主な事業について話し合いました。各単会よく似た悩みを抱えていましたが、問題解決に向けてのアプローチはまさに十人十色で大変参考になりました。

今回はコロナウイルス感染症拡大防止の観点から非対面式のオンライン開催に変更になり、全国の会長方とお会いすることは出来ませんでしたが、茨城県 土浦市で開催される全国会長研修会では、是非皆様とお会いできる機会に恵まれますことを楽しみにしています。

会長 間宮 幸一郎
  • (写真)
    オリエンテーション
  • (写真)
    オリエンテーション
  • (写真)
    第39回全国会長研修会 
    「山紫水明の地 茨城つちうら大会」の案内
  • (写真)
    わくわくディスカッション!

令和3年度東海ブロック商工会議所青年部連合会第3回役員会

2021年04月16日(金)

岐阜県恵那商工会議所にて第3回役員会が開催されました。

ハイブリッド形式でありましたが多数の役員の皆様が現地で参加する事ができました。3回目にして初めてお会いする方もいて、現地開催の醍醐味である交流をたくさんのメンバーと図る事ができました。議題では第34回東海ブロック大会豊田大会の開催要綱が協議され4月ではありますが着々と準備が進められておりました。伊勢YEGの35周年も同じ11月に開催されます。我々もしっかりと準備を進めていけないと改めて感じました。出向させて頂くと本当に勉強になることばかりです。貪欲に吸収し単会に持ち帰ろうと思います。

副会長 鈴木 崇之
(令和3年度東海ブロック商工会議所青年部連合会 監事)
  • (写真)
    恵那商工会議所
  • (写真)
    ハイブリッド開催
  • (写真)
    こだわった名札立て
  • (写真)
    役員会風景

三重県連交流委員会「魁塾」第9回委員会(新旧合同)in 鳥羽 with Zoom

2021年03月27日(土)

鳥羽商工会議所にて三重県連交流委員会「魁塾」第9回委員会(新旧合同)in 鳥羽 with Zoomが開催されました。

新旧合同開催という事で普段とは少し違う空気感もあり、ほどよい緊張感に包まれていた委員会であったように思います。出向者がそれぞれの思いの丈を述べる機会も設けられていましたが、私自身にとってはとても勉強になりました。というのも、令和2年度は交流する機会が少なく、各々が創意と工夫を凝らしてはいるものの、どこか手探りの状態で日々が過ぎて行ったように思います。そんな中で、何人もの出向者が引き継ぎ事項であったり魁塾での活動を通して得た事など所感を述べておられました。様々な人の物事に対する捉え方や考え方を拝聴出来て、すごく面白かったです。

詳しくは割愛しますが、まずは私だけでも「~がしたかった」/「~が出来なかった」と考えるのではなく、とにかく前向きに活動していこうと思いました。幸い私自身は次年度も魁塾に出向しますので、この経験を活かし頑張って行きたいと思います。

植ケン委員会 加藤 丈一朗
(令和2年度魁塾交流委員会 出向)
  • (写真)
    中村委員長の挨拶
  • (写真)
    いつでも流暢にお話されます
  • (写真)
    Zoom参加の様子
  • (写真)
    次年度出向者からひとこと

エンジェルタッチ