伊勢ってどんなとこ?

【概要】
新「伊勢市」は、平成17年11月1日旧伊勢市、度会郡二見町、度会郡小俣町、度会郡御薗村の1市2町1村が合併しました。

【位置】
東経136度42分 北緯34度29分 (伊勢市役所本庁の経緯度)

【面積】
208.53平方キロメートル(平成18年4月1日現在)

【人口】
124,166人(令和3年2月末現在)
総計 125,320人
男性  58,821人
女性  65,345人
世帯数 55,759世帯
伊勢市ホームページより

【都市宣言】
・非核平和都市宣言
・人権尊重都市宣言
・健康文化都市宣言
・交通安全都市宣言
・男女共同参画都市宣言
・青少年健全育成都市宣言

【神宮の鳥居前町】
県の南部に位置し、古くから伊勢神宮の鳥居前町として発展。伊勢志摩国立公園の玄関口にあたり、歴史・文化遺産や美しい自然に恵まれ、年間約600万人の観光客が訪れる。

【交流都市づくり】
交通網整備や、内宮おはらい町の「おかげ横丁」など、国際リゾート「三重サンベルトゾーン」構想にもとづく施設整備、国際イベントの開催など、交流都市づくりを推進。

【特産・地酒】
工芸品、真珠、伊勢玩具、海産物、伊勢一刀彫、神具、伊勢うどん、(酒)地ビール「伊勢角屋麦酒」

【イベント】
御頭神事(2月)、神田御田植初・朝熊山春祭り(5月)、朝熊山開山忌(6月)、伊勢神宮奉納全国花火大会(7月)、かんこ踊り(8月)、神宮観月会・神嘗祭・伊勢おおまつり(10月)、伊勢楽市(11月)、お伊勢さん健康マラソン大会(12月)

【日本一】
乾燥ひじき生産量、赤福(単一菓子売上)

【出身者】
荒木田守武(連歌師)、月僊(画僧)、沢村栄治(野球)、楠田枝里子(タレント)、笙野頼子(作家)、伊藤小坡(日本画家)

エンジェルタッチ